スポンサードリンク

BMXレースW杯第6戦 ニーク・キンマンが制しシリーズ4連勝 日本勢は長迫64位 畠山18位

Posted on: 2019.06.10
スポンサードリンク

6月9日、フランスで行われたBMXレースのワールドカップ第6戦。男子は、オランダのニーク・キンマン(23歳)が制し、シリーズ4連勝を飾った。女子は、地元フランスのベテラン、マノン・ヴァレンティーノ(28歳)が優勝し、第2戦イギリス大会につづきシリーズ2勝目。

日本勢男子は、唯一長迫吉拓が1/8決勝に進んだが、ペダルとクリートの不具合でスタート直後に失速。DNFとなり最終順位64位でレースを終えた。前日の第5戦では、前方の選手の落車に巻き込まれ、今回は機材トラブル。レース中の予期せぬことが続く中、自身のSNSでは複雑な心境を語りつつ、

「今日の収穫は、スタートタイム全体で10位だった事!これでスタートから前に出ていける事が数字で証明できたと思う。後は自分の脳みそを、いかにレースで上手く使えるか。。若手のアスマが準々決勝まで勝ち進んだり、日本チーム全体的に良い雰囲気があったから、また次も楽しみです。」

とコメントし、気持ち新たに次戦フランスカップに挑むことになる。

女子は1/4決勝に進んだ畠山紗英の18位が最高位となった。


photo:bmxlivetvより抜粋

レースは、練習で起きないことが起こる。
今週末のワールドカップ第5-6戦は、複雑だった。

レースbyレースで、とにかく4位までに入り勝ち上がる事が目標でしたが、1/8決勝でペダルとクリートの不具合でレースを早く終えてしまいました。
レースは難しいですね。とっさの判断が鈍ったり、自己中になりきれなかったり。転倒せず怪我をしなかったのは良かったです。

今日の収穫は、スタートタイム全体で10位だった事!これでスタートから前に出ていける事が数字で証明できたと思う。後は自分の脳みそを、いかにレースで上手く使えるか。。

若手のアスマが準々決勝まで勝ち進んだり、日本チーム全体的に良い雰囲気があったから、また次も楽しみです。

応援ありがとうございました!
明日は、国際大会のフレンチカップに出場します!

Yoshitaku 長迫吉拓 Nagasakoさんの投稿 2019年6月9日日曜日

【W杯第6戦 男子結果】
64位 長迫吉拓
67位 山口大地
114位 松下巽
119位 吉村樹希敢
122位 吉井康平
125位 中井飛馬

【W杯第6戦 女子結果】
18位 畠山紗英
38位 丹野夏波
43位 薮田寿衣

▶男子決勝レース 優勝ニーク・キンマン

▶女子決勝レース 優勝マノン・ヴァレンティーノ

NEW ENTRY