スポンサードリンク

FISE 仏大会 BMXフリースタイル・パークで中村輪夢が5位に入りシリーズ総合2位 フラットランドの佐々木元が3位

Posted on: 2019.06.03
スポンサードリンク

アーバンスポーツ世界最高峰のワールドシリーズ「FISE」がフランス・モンペリエで開催され、BMXフリースタイル・パークで中村輪夢(17歳・ウイングアーク1st)が12名が出場できる決勝に進出し、2日に行われた決勝では、1本目に86.80点をマークし暫定4位。さらなるランプアップを狙って挑んだ2本目だったが着地をミスして減速。それでも、ランをやめた後に大観衆の前でビッグトランスファーからのハイエアーを披露し会場を沸かせた。

最終的に中村は後続の準決勝1位通過のローガン・マーティン(26歳・オーストラリア)にポイントを上回わられ、最終結果5位で第2戦を終えた。優勝は昨年の世界王者ジャスティン・ドーウェル(19歳・アメリカ)。

初戦の広島大会で銀メダルを獲得した中村は、この結果、全3戦で行われるFISEのワールドシリーズランキングで2位につけ、オリンピック選考に関わるUCIランキングでは個人ランキング7位。国別でも7位につけている。(なお、BMXフリースタイル・パークでは、開催国枠があることから、日本は1枠は確保されている)


決勝2本目を終え歓声に応える中村 ©MatthieuMetivet TheAgency-FWS Montpellier2019  


優勝したドーウェルの決勝ラン ©MatthieuMetivet TheAgency-FWS Montpellier2019


FISE&UCIランキング共に現在1位のドーウェル ©MatthieuMetivet TheAgency-FWS Montpellier2019

▶中村輪夢決勝ラン1本目

▶中村輪夢の決勝ラン2本目

また、同時開催されたBMXフリースタイル・フラットランドでは、佐々木元が3位に入り表彰台にあがった。佐々木はこれでFISEのシリーズランキングでも3位につけた。


フラットランド表彰台 ©The Agency-FWS Montpellier2019

▶佐々木元の決勝ラン

NEW ENTRY