スポンサードリンク

スポンサードリンク

【Pick Up】現世界王者ブフリ等 超豪華メンバーが今年も日本の競輪バンクで爆走!短期登録選手制度PV

今年もトラック競技の世界トップクラスのレーサーたちが来日を果たし、4月から約半年間、日本の競輪バンクで国内トップレーサーと激突する。今年も実に豪華なメンバーが集まった。出場7人中6人が過去に世界チャンピオンに輝いた実績をもち、中でも今年の世界選手権のケイリンで優勝したマティアス・ブフリは現世界王者として日本のバンクに登場する。そのプロモーションビデオが競輪のオフィシャルチャンネルから公開されている。

<男子出場選手>
□マティアス・ブフリ(オランダ・26歳)
 ・2019世界選手権 ケイリン優勝
 ・2016リオ五輪 ケイリン銀メダル

□シェーン・パーキンス(ロシア/国籍:オーストラリア・32歳)
 ・2011世界選手権 ケイリン優勝
 ・2012ロンドン五輪 スプリント銅メダル

□シュテファン・ボティシャー(ドイツ・27歳)
 ・2013世界選手権 スプリント優勝
 ・2018欧州選手権 ケイリン優勝

□デニス・ドミトリエフ(ロシア・33歳)
・2017世界選手権 スプリント優勝
・2016リオ五輪 スプリント銅メダル

□テオ・ボス(オランダ・35歳)
・2006年世界選手権 ケイリン優勝
・2019年世界選手権 1kmT.T. 2位

□ジョセフ・トルーマン(イギリス・22歳)
・2018世界選手権 チームスプリント2位

□マシュー・グレーツァー(オーストラリア・26歳)
・2018世界選手権 スプリント優勝
・2018世界選手権 1kmT.T. 2位

選手プロフィール詳細はこちら

▶短期登録選手制度とは…
トラック競技の世界大会で優秀な成績をもつ外国人選手が日本の競輪を短期間が走ることが許される制度で、登録はおよそ2年間で年間6ヶ月間、日本の競輪に参加することができるもの。
※制度の詳細はこちら

タグ: , , , ,

NEW ENTRY