スポンサードリンク

トラック世界選手権ジュニア3日目結果

Posted on: 2010.08.14
スポンサードリンク

イタリアで行われているトラックジュニア世界選手権は現地時間13日、大会3日目の3種目が行われ、いずれもオーストラリア勢が勝利を飾った。女子団体追抜きでは対戦相手のニュージーランドを周回遅れにしたオーストラリアチームが世界新記録で圧勝。決勝トーナメントが行われた男子スプリントでは、グレトザーがベティッヒャー(ドイツ)を退け、ジュニア世界チャンピオンとなった。日本勢は、黒枝士揮(鹿屋体育大学)が男子ポイントレースで9位の成績を残している。

<大会3日目結果>
女子団体追抜き
優勝 オーストラリア 3分26秒808(世界新記録)
2位 ニュージーランド
3位 オランダ

男子ポイントレース
優勝 J.カービー(オーストラリア)
2位 S.ルモワンヌ(フランス)
3位 K.スペシンコフ(ロシア)
9位 黒枝士揮(日本・鹿屋体育大学)

男子スプリント
優勝 M.グレトザー(オーストラリア)
2位 S.ベティッヒャー(ドイツ)
3位 P.ハモンド(オーストラリア)

NEW ENTRY