スポンサードリンク

スポンサードリンク

初山翔が全日本ロード初優勝!西薗が2位に入りブリヂストン・アンカーがワンツー

伊豆大島で行われた全日本選手権ロードレースは、26日に大会最終日を迎え、男子エリートで初山翔(チームブリヂストン・アンカー)が優勝。2位にはタイムトライアルを制した西薗良太(チームブリヂストン・アンカー)が入り、チームブリヂストン・アンカーがワンツーで今年の全日本選手権を締めくくった。最後のスプリントで力尽きたシマノレーシングの鈴木圭佑が3位となった。

尚、大会の模様は、7月2日(土曜)17時からJスポーツ4で放送される。詳細は下記番組ホームページへ。
http://www.jsports.co.jp/program_guide/60588.html

【2016全日本選手権ロードレース 男子エリート 結果】
優勝 初山翔(チームブリヂストン・アンカー) 4h14’57
2位 西薗良太(チームブリヂストン・アンカー)
3位 木村圭佑(シマノレーシング)     +00’02
4位 石橋学(NIPPOヴィーニファンティーニ) +00’42
5位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)     +00’43

タグ: , , , ,

NEW ENTRY