スポンサードリンク

スポンサードリンク

西薗良太が4年ぶりに優勝、與那嶺恵理が連覇!2016全日本タイムトライアル

伊豆大島で開幕した全日本選手権ロードは、24日、個人タイムトライアルが行われ男子エリートは、西薗良太(チームブリヂストン・アンカー)が4年ぶりに日本チャンピオンの座に返り咲いた。また、女子エリートは與那嶺恵理(Hagens Berman Supermint)が2連覇を果たした。

【2016全日本選手権 個人タイムトライアル 女子エリート結果】
優勝 與那嶺恵理(Hagens Berman Supermint) 31分47秒10
2位 梶原悠未(筑波大学)           32分24秒80
3位 萩原麻由子(Wiggle High 5)       32分48秒550

【2016全日本選手権 個人タイムトライアル 男子エリート結果】
優勝 西薗良太(チームブリヂストン・アンカー)  42分57秒29
2位 佐野淳哉(マトリックス・パワータグ)    43分23秒29
3位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)      43分48秒90

タグ: , , , ,

NEW ENTRY