スポンサードリンク

アジア選ロード最終日 萩原がTTで銀メダル獲得!佐野は5位で大会を終える

Posted on: 2015.02.14
スポンサードリンク

2月14日、タイで開催中のアジア選手権ロードレース最終日を迎え、男女エリートタイムトライアルが行われ、ロードレース日本チャンピオン佐野淳哉(那須ブラーゼン)が5位。萩原麻由子(Wiggle Honda pro team)は銀メダルを獲得した。

【女子エリート個人タイムトライアル(32.7km)】
1位 NA Ahreum(韓国)46分02秒272
2位 萩原麻由子(群馬・Wiggle Honda pro team)46分32秒795
3位 TUVSHINJARGAL Enkhjargal(モンゴル) 47分37秒656

【男子エリート個人タイムトライアル(43.6km)】
1位 ASKARI Hossein(イラン) 53分43秒790
2位 BIZHIGITOV Zhandos(カザフスタン) 55分44秒781
3位 CHOE Hyeong Min(韓国) 55分45秒364
5位 佐野 淳哉(栃木・那須ブラーゼン)55分56秒135

アジア選手権はこの日で全日程終了、ジュニア・アンダー世代の活躍が目立った大会となった。来年のアジア選手権はロードレースを伊豆大島、トラックを伊豆ベロドロームで開催。オリンピックイヤーでの地元開催が実現し、日本チームの活躍が期待される。

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY