スポンサードリンク

スポンサードリンク

吉井康平が逆転勝利でシリーズ連覇!BMXジャパンシリーズ第3戦上越大会

8月23日に新潟県上越市金谷山BMXトラックで行われたBMXジャパンシリーズ第3戦。エリート男子は、第2戦でエリート昇格後初優勝を飾った吉井康平が逆転勝利で連覇を達成した。

夏休み終盤ということもあり、今シーズン最高エントリー人数の181人を記録したジャパンシリーズ第3戦は、前日から振り続けた降雨の影響もあり、ウェットコンディションでレースがスタート。

総勢20名で争われたエリートクラスは予選からタイトな熱戦が繰り広げられた。決勝はベテラン阪本章史が好スタートを決めるも、アウトサイドから松下巽が抜け出しトップで第1バームを立ち上がる。その後、阪本、山口大地の接触をうまく交わした吉井康平が2番手を負う展開となった。

そして、第2コーナーで見事なインサイドラインをとった吉井選手がトップにたち、2週間前に開催された第2戦岡山大会に続いての連勝を飾った。2位には松下が入り、3位には吉村樹希敢との接戦を制した三瓶将廣が入った。

また3名のジュニアエリートカテゴリーのライダーがエリートクラス決勝へ進出し、次世代の選手含めてエリートクラスのレベルがあがり、国内シリーズも盛り上がりを見せている。尚、シリーズランキングは阪本章史がリードしている。

映像・情報提供:SYSTEMATIC BMX
写真提供:JBMXF

タグ: , , , ,

NEW ENTRY