スポンサードリンク

2013ジャパンカップ勝者、マイケル・ロジャースがドーピング検査で陽性反応

Posted on: 2013.12.19
スポンサードリンク

18日、UCI(国際自転車競技連合)は、10月に栃木県宇都宮で行われたジャパンカップで優勝したマイケル・ロジャース(サクソ・ティンコフ/オーストラリア)がレース期間中に行った尿検査でクレンプテロール(禁止薬物)の陽性反応があった事を発表し、暫定的な停止処分が与えられた。

マイケル・ロジャースは、サクソ・ティンコフのチームホームページで、「けして意図的な行為ではなく、食物からの汚染だ」ということを主張している。

【UCIプレスリリース】
http://ow.ly/rU7rN

【サクソ・ティンコフ
http://teamsaxotinkoff.com/ny_news.asp?n_id=4255

【関連動画:ロジャース独走勝利、2013ジャパンカップ】

NEW ENTRY