スポンサードリンク

さいたまクリテリウムbyツールドフランスは、ツール王者フルームが独走優勝を果たす ※ゴールシーン動画あり

Posted on: 2013.10.26
スポンサードリンク

10月26日、さいたま市にて世界最大のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した世界初の公式クリテリウムレース「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」が行なわれ、本年7月にフランスで行なわれたツール・ド・フランスで個人総合優勝を果たしたクリストファー・フルーム(スカイ・プロサイクリング)が、この大会も圧倒的な強さで制した。


ゴール直後、観客の声援に応えるフルーム

クリストファー・フルーム優勝インタビュー
「素晴らしい雰囲気のなかで優勝できてとても嬉しく思います。日本では、2007年のツアー・オブ・ジャパンに出場して以来となる2回目ですが、そのときよりも、はるかに多くの観客が集まっており、自転車人気の高まりを感じます。

こんなたくさんの観客を集めたイベントが、日本で行われるようになるとは思っても見ませんでしたし、この雰囲気の中で優勝出来て、本当に嬉しく思います。

本日のレースでは、スプリント力のあるサガンがいたので、勝てるとは思いませんでしたが、終盤の展開が味方して、優位に進めることが出来ました。これもマイヨジョーヌの力だと感じます。

(来年も、マイヨジョーヌを着て、ここ、さいたまに来ることは出来ますか?)その前に、来年のツール・ド・フランスに勝たなくてはなりませんが、再びこの町に凱旋できたら嬉しいです。」

さいたまが熱狂!ツール覇者フルームが魅せた歓喜のゴールシーン

さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランス2013結果
個人順位
1位 クリス・フルーム(イギリス/スカイプロサイクリング)※個人優勝
2位 ペテール・サガン(スロバキア/キャノンデールプロサイクリング)
3位 ルイ・コスタ(ポルトガル/モビスター)

ポイント賞
別府史之(日本/オリカ・グリーンエッジ)

山岳賞
ルイ・コスタ(ポルトガル/モビスター)

新人賞
ペーター・サガン(スロバキア/キャノンデールプロサイクリング)

敢闘賞
別府史之(日本/オリカ・グリーンエッジ)

チーム成績
キャノンデールプロサイクリング

川室賞(日本人最高位)
窪木一茂(日本/マトリックスパワータグ)

NEW ENTRY