スポンサードリンク

東京国体ロードレース 成年・窪木一茂、少年・山本大喜が制する

Posted on: 2013.09.29
スポンサードリンク

2013年9月30日、第68回国民体育大会、自転車競技初日、ロードレースが開催された。八王子市・あきる野市・桧原村・奥多摩町をまたぐ市街地から山岳部へ向かう今年のコースは、1964年の東京オリンピックで使用されたコースでもある。

68.2kmで争われた少年男子では奈良県・仲村顕登(奈良北高校)が積極的な逃げを決め、その後山岳部分で同県の山本大喜(榛生昇陽高校)が追いつきそのまま独走態勢を築き単独でゴール。今年のインターハイに続くタイトルの獲得となった。

インターハイに続くタイトルを獲得した山本大喜

一方、101.1kmで争われた成年男子。レース序盤、沖縄県・内間康平、愛知県・榊原健一の、普段チームNIPPOで共に走る2人が協調し逃げるものの、山岳に入る手前で吸収。その後次々と有力選手が上り坂でアタックをしかけ、徐々に選手が脱落していき集団の人数が絞られる。そんな中レースを冷静に見ていた和歌山県・窪木一茂(和歌山県庁職員・マトリックスパワータグ)が、下り区間に入る手前で単独アタック。テクニカルなコーナーが続く下り、そしてゴール前に続く8kmあまりの平坦区間を、得意の独走力で走り抜き、後続に40秒以上の差をつけ優勝した。地元で大きな声援を受け、期待の集まっていた東京・西村大輝(シマノレーシング)がスプリントを制し2位に入った。

他を寄せ付けない独走力を見せた窪木

第68回国民体育大会 ロードレース少年男子 結果
優勝 山本大喜(奈良県) 1H56’54”
2位 北野龍人(富山県)   +43″
3位 田窪賢次(大阪府)    〃
4位 仲村顕登(奈良県)   +44″
5位 佐々木文平(秋田県)  +59″
6位 樋口峻明(神奈川県)  +1’29”
7位 今田崇史(山形県)    〃
8位 武智気吹(愛媛県)    〃

第68回国民体育大会 ロードレース成年男子 結果
優勝 窪木一茂(和歌山県) 2H35’22”
2位 西村大輝(東京都)   +43″
3位 石橋学 (青森県)    〃
4位 平塚吉光(静岡県)    〃
5位 飯野智行(群馬県)    〃
6位 池部荘太(大分県)    〃
7位 木村圭祐(滋賀県)   +44″
8位 徳田優 (京都府)    〃

NEW ENTRY