スポンサードリンク

ガールズケイリン2期生石井寛子がデビュー戦で完全V

Posted on: 2013.05.12
スポンサードリンク

5月12日、京王閣競輪場でガールズケイリン2期生のデビュー戦が最終日を迎え、初日から連勝で勝ち進んだ2期生石井寛子(東京・27歳)が優勝。デビュー前からトラック日本代表に名を連ね、3月の世界選手権にも出場を果たした石井が、小林莉子ら1期生の実力者達を退け、デビュー戦でその実力を見せつけた。

レースは残り1周半から先頭へ飛び出した2期生の梶田舞が先行体制へ。その2番手に入った1期生小林莉子が絶好の位置をキープし残り1周を迎える。しかし、最終バックストレートで梶田のスピードが緩むと3番手にいた石井寛子が満を持してスパート。そのスピードに誰もついていくことが出来ず独走。結果、石井は2着の梶田に8車身差をつけて快勝し、デビュー戦を完全優勝で締めくくった。

「デビュー戦でたくさんのお客さんの中で走れたことが幸せです。今後も1期生の先輩選手に胸を借りるつもりで戦い、良いレースをしてガールズケイリンを盛り上げていきたいです」とコメントした。


2位と8車身差をつけて快勝した石井寛子


地元のたくさんのファンの前で勝利者インタビューを受ける石井

【結果】
優勝 石井寛子(東京・27才・2期)
2着 梶田舞 (栃木・26才・2期)
3着 渡辺ゆかり(山梨・32才・1期)

NEW ENTRY