スポンサードリンク

ガールズサマーキャンプからロンドン五輪代表候補発掘

Posted on: 2010.09.16
スポンサードリンク

競輪を運営する財団法人JKAは16日、ロンドンオリンピック自転車競技女子トラック種目日本代表候補発掘を目的に先月15日から5日間の日程でJCF(日本自自転車競技連盟)と共同実施した「ガールズサマーキャンプ2010」の選考結果を発表し、3名の強化育成選手の名前を公表した。“発掘”されたのは、トライアスロン出身の加瀬可奈子(30)、ウエイトリフティング出身の中川諒子(26)、そしてスピードスケート・トリノ五輪日本代表の渡辺ゆかり(29)。3名はいずれも基礎的身体能力に大きく依存するといわれる200mフライングダッシュ種目などで現役代表選手に迫る好タイムを計測、文句なしの選出となった。3名は9月下旬〜10月初旬に実施される女子トラック種目強化合宿に参加する。またジュニアカテゴリーの強化選手も併せて発表され、下記4名が今後のJCFジュニア強化合宿に参加することとなった。

<次期女子トラック種目強化合宿参加選手>
加瀬可奈子(かせ・かなこ 30歳)新潟・CLUB SPIRITS【トライアスロン・自転車競技】
中川諒子(なかがわ・りょうこ 26歳)新潟・CLUB SPIRITS【ウエイトリフティング・自転車競技】
渡辺ゆかり(わたなべ・ゆかり 29歳)山梨・チームチェブロ【スピードスケート・トリノ五輪出場】

<JCFジュニア強化合宿参加選手>
山原さくら(やまはら・さくら 17歳)高知・高知工業高【自転車競技】
小林莉子(こばやし・りこ 17歳)東京・東海大菅生高【ソフトボール】
近藤知美(こんどう・ともみ 17歳)岐阜・安達学園中京高【スピードスケート】
三輪梓乃(みわ・しの 18歳)山口・岩国商業高【クラシックバレエ・陸上】

NEW ENTRY