スポンサードリンク

スポンサードリンク

Jプロツアー第4戦群馬CSCロードレース ダイジェスト版

群馬CSCのサーキットコースで行われたJプロツアー第4戦。晴れ間、雨、雪、強風とめまぐるしく変わる天気の中、120キロのロードレースが行われた。レースは中盤で、窪木を含む3名の逃げが決まり、有力選手が入るメイングループはこれを容認。レースは進んでいく。そんな中、積極的にしかけたのは、宇都宮ブリッツェン、チームUKYO、愛三工業U26などの有力チームを含む13名。土井・飯野等が残るメイングループを置き去りにし、勝負権を勝ち取った。最後に飛び出したのはルビーレッドジャージを着る、ホセ・ヴィンセントと窪木。2名のマッチアップを制したのは、スプリント力のある窪木。うれしいJプロツアー初勝利となった。

タグ: , , , , ,

NEW ENTRY