スポンサードリンク

2013トラック世界選手権 3日目結果

Posted on: 2013.02.23
スポンサードリンク

ベラルーシで行なわれている2013トラック世界選手権は22日、3日目を終え男子KEIRINをはじめ3つの種目で勝負が決した。
日本から男子KEIRINにエントリーしたのは、今年1月のワールドカップで銀メダルを獲得した渡邉一成と、新田祐大の2人の競輪選手。KEIRINレースの経験豊富な2人の選手に、メダル獲得の期待がかかったものの、2着までが勝ち上がれる一回戦で、渡邉が5着。新田は4着で敗退。続く、敗者復活戦でも敗退し、メダルへの望みは絶たれた。
決勝メンバーに勝ち上がった6名は、ドイツが2人、オーストラリアが2人、そしてオランダ、イギリスが1人ずつ。レースは、残り2周で、2009年のKEIRIN世界王者、ドイツのマキシミリアン・レビが先頭にたち、逃げ切りを狙った。しかし、それに反応したイギリスのジェイソン・ケニーが2番手にうまく入り込み、最終バックストレートから一気に加速。ゴール前でレビを交わし、この種目では初となる世界一の座についた。ロンドンオリンピックではスプリントで金メダルを獲得しているケニー。大会4日目から始まるスプリントで2冠を目指す。
また、女子スプリントに出場した前田佳代乃と石井寛子はともに1/16決勝で敗退。女子スプリントは大会4日目(23日)に決勝を迎える。
その他の結果は下記の通り

◯男子KEIRIN
1位 J.ケニー(GBR)
2位 M.レビ(GER)
3位 M.ブクリ(NED)
渡邉一成 一回戦敗退
新田祐大 一回戦敗退

◯女子スクラッチ
1位 K.パウロフスカ(POL)
2位 S.アレオラ ナバロ(MEX)
3位 E.ロマニュタ(RUS)

◯男子ポイント・レース
1位 S.イエーツ(GBR)
2位 E.テルエル(ESP)
3位 K.スベシュニフ(RUS)

KEIRIN新王者ジェイソン・ケニー

KEIRIN新王者ジェイソン・ケニー

NEW ENTRY