スポンサードリンク

MTBアジア選手権は山本幸平が優勝 日本ロンドン五輪出場へ

Posted on: 2011.06.13
スポンサードリンク

中国・蘇州で12日に開催されたマウンテンバイクのアジア選手権・クロスカントリー部門で、日本の山本幸平と平野星矢(いずれもブリヂストン・アンカー)がワンツー・フィニッシュを果たし、日本は同競技のロンドン五輪国別参加資格を獲得した。女子は片山梨絵(スペシャライズド)が2位銀メダルに輝いたものの、五輪出場枠は得られなかった。日本ナショナルチームの小笠原崇裕監督は日本マウンテンバイク協会公式サイトを通じ、「スタートとともに山本が飛び出し、後続に20秒以上の差をつける独走を始めた。山本はそのまま一度も先頭を譲ることなく優勝し、2位にも平野が入った。日本は参加した全クラスで入賞するなど、その強さをアジアに印象付けた」(抜粋)と総括した。

<マウンテンバイクアジア選手権2011 結果>
男子クロスカントリー・エリート
優勝 山本幸平
2位 平野星矢
女子クロスカントリー・エリート
2位 片山梨絵
男子クロスカントリー・ジュニア
2位 沢田 時
女子クロスカントリー・ジュニア
3位 岩出愛未

NEW ENTRY