スポンサードリンク

スポンサードリンク

【Pick Up】HOME WORK for BMX RACING #8「マニュアル」

新型コロナウィルスの影響で屋外でのトレーニングに自粛制限がかかっている中、一般社団法人全日本BMX連盟が自宅でできるトレーニング動画「HOME WORK for BMX RACING」を毎週配信。第8回目は「マニュアル」についてです。

前回から、いよいよ外に出て実践トレーニング方法がはじまった「HOME WORK for BMX RACING」。前回のプッシュにつづき、今回もBMXの基本技術である「マニュアル」について解説していきます。

日本のBMXレースでは「ロール」と言われるコース上のジャンプを越える技術は、ウィリーした状態をキープし、バランスをとりながら後輪だけで前に進んでいく技術で、その基本となるスキルがマニュアルと呼ばれます。

ただし、海外では、レースコースで行われるマニュアル技術も「マニュアル」と呼ばれるということで、「ロール」っていう単語自体は和製英語になるってことですね。

そんなマニュアルですが、一般的に平地では、より長い時間、長い距離を後輪だけでバランスをとれるかにフォーカスされがちですが、実際にコースにでると、そのマニュアル技術は少し違った形となります。

今回は、より実戦に近い形で学ぶマニュアル技術の練習方法を解説していきます。

・メインMC:三瓶将廣(SYSTEMATIC BMX)
・生徒:ぴょん吉(岡倖吉)
・メッセージ出演:ニーク・キンマン(オランダ/2014&2015世界王者)

■制作:一般社団法人全日本BMX連盟
公式FBページ https://www.facebook.com/jbmxf/
■協力:全日本BMX連盟オフィシャルパートナー:大東建託未来のアスリート支援プロジェクト
■動画製作:bb project
■特別協力:SYSTEMATIC BMX
■映像提供:シクロチャンネル

タグ: , , , ,

NEW ENTRY