スポンサードリンク

スポンサードリンク

「夢は五輪の金メダル」中井飛馬がエリート1年目でタイトル獲得!2019全日本BMX選手権 男子エリートハイライト

7月7日、広島県土師ダムBMXトラックでBMX RACEの日本一を決める大会、全日本BMX選手権が開催された。最高峰カテゴリー男子エリートは、昨年、ジュニアカテゴリーで、日本とアジアを制し、さらには、世界ランキング1位にに上り詰めた中井飛馬(新潟/日本体育大学)が優勝。

リオ五輪日本代表で現在スイスに拠点をおく長迫吉拓が世界選手権にむけた調整を優先し、出場をキャンセルする中、実力拮抗、激しいタイトル争奪戦が予想された。そうした中、準決勝では、2016年の全日本王者吉村樹希敢等、優勝候補が相次いで姿を消していく。

迎えた決勝。スタートを得意とする池田大暉が先行するも、1コーナーでわずかにアウトに膨らむ。その1瞬を見逃さなかった中井がインから抜くと、そのまま先頭に出て、ゴールまで独走した。

選手たちの戦いにかける思い、そしてレース中、何を考えていたのか。選手たちのコメントとともに、レースを振り返ります。

【2019全日本BMX選手権 結果】
▶男子エリート結果
優勝 中井 飛馬 (新潟県/日本体育大学)
2位 深川 匠 (埼玉県)
3位 古野 哲也 (新潟県/team western river)

タグ: , , , ,

NEW ENTRY