スポンサードリンク

MTB山本幸平がアジア選8連覇に挑む!日本代表選手団がタイへ出発

Posted on: 2016.05.04
スポンサードリンク

5月3日、タイで行われるマウンテンバイクのアジア選手権にむけて鈴木雷太監督が率いる日本代表選手団が成田空港を出発。リオオリンピックで3度目の五輪出場を目指す山本幸平(トレックファクトリーレーシング)は、大会8連覇の偉業に挑むこととなる。

10日前に開催されたワールドカップで自己最高位の15位でフィニッシュした山本。心身ともに弾みをつけ、アジア選手権8連覇、ワールドカップでの一桁入りを目指し、意欲を高めている。

出国前は興奮して珍しく熟睡をしなかったという山本は、「8連覇がかかっているレースですが、とにかく自分らしい走りをして日本チームとして良い成績を出せるように頑張ってきたいと思います。アジア選手権後は八幡浜、ドイツ、フランスと4連戦となり、僕にとって重要な期間となるので、体調をしっかり整えていきたいと思います。」と、コメントし日本を後にした。

タイでのレースは鈴木雷太監督を含む男子クロスカントリー選手らにとっては相性の良い場所。開催地は首都バンコクから北に190キロの位置で、2011年の洪水被害もあったチャオプラヤー川が中心に流れるチャイナート県で行われる。

今週の現地天気は晴れ。気温は41度近くにもなり、体感では44度近くにもなることが予想され、スタッフを含めて暑さとの勝負にもなるであろう。 

【2016MTBアジア選手権】
開催:5月4日〜5月8日
場所:タイ王国チャイナート県
レース:チームリレー、クロスカントリー、ダウンヒル

【関連動画:全ての力をリオにぶつける!MTB日本王者、山本幸平が2016シーズンインにむけてファンクラブ決起会を開催】

(情報・映像・写真提供:ATHLETE BANK)

NEW ENTRY