スポンサードリンク

【放送日時変更】世界最速を懸けた頂上決戦!2016トラック世界選手権が4月2日1時からNHK BS1で放送

Posted on: 2016.03.28
スポンサードリンク

3月2日〜6日にイギリス、ロンドンで行われた自転車トラック競技の世界選手権の模様が4月2日1時(1日深夜)から放送される。番組は、パート1とパート2、各50分。日本人選手や地元イギリスのスター選手の活躍で大歓声に湧いた競技を中心に構成されている。

前半は男子チームスプリント、女子ケイリン、女子ダイジェスト、男子スプリント。後半は男子オムニアム、男子ダイジェスト、男子ケイリンで構成されている。

ますます自転車人気が高まるイギリス、ロンドン。街では通勤通学の自転車乗りが急増し、自転車道の建設ラッシュがピークを迎えている。そんな自転車人気を支えているのが、地元イギリスのスター選手達だ。

ロンドンオリンピックで団体追抜、オムニアムの2冠に輝いた若き女王、ローラ・トロット。スプリント金メダリストのジェーソン・ケニー等に加え、今回は、ツール・ド・フランス総合優勝のブラッドリー・ウィギンス、ツール・ド・フランス、ステージ優勝通算26勝のマーク・カヴェンディッシュといった、超スーパースターの参戦も決定したことにより、観客席のチケットは全てソールドアウト。1日、2回〜3回の入れ替えを行った観客席は常に興奮に包まれることとなった。

そんな世界一の舞台に挑むチームジャパン。戦いはオリンピック出場枠をかけた最終決戦の舞台でもあり、各選手、日の丸を背負い、それぞれの思いで大舞台に挑むこととなった。

【放送】
4月2日(土)NHK BS1 01:00~02:50
※途中10分間のBSニュースを挟みます※
※テニスや他の競技の勝ち上がりによって、当日の放送スケジュールの変更の可能性有り
http://www1.nhk.or.jp/sports2/etc/

NEW ENTRY