スポンサードリンク

全日本選手権ロード 萩原麻由子が2連覇、窪木一茂が初優勝

Posted on: 2015.06.29
スポンサードリンク

6月27日から栃木県那須町で、自転車ロードレースの日本一を決める全日本選手権が行われ、28日のエリート男子ではチームUKYOの窪木一茂が初優勝。4月の全日本選手権トラックで3冠に輝いたスピードマンが、240kmの激戦の末に持ち味を見せつけた。また、エリート女子はWiggele Hondaの萩原麻由子が、2年連続5度目の日本一に輝いた。

エリート男子表彰式

エリート女子表彰式

大会の模様は7月4日にJスポーツ4で放送。男子エリートのレースを中心に勝負の一部始終を振り返る。

【番組詳細】
http://www.jsports.co.jp/program_guide/56179.html

その他の結果は下記の通り
【男子エリート結果】
1位 窪木一茂(Team UKYO)
2位 畑中勇介(Team UKYO)
3位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)

【女子エリート結果】
1位 萩原麻由子(Wiggele Honda)
2位 與那嶺恵理(サクソバンクFX証券)
3位 金子広美(イナーメ信濃山形)

【男子アンダー23結果】
1位 中井路雅(京都産業大学)
2位 黒枝咲哉(鹿屋体育大学)
3位 岡本隼(和歌山県)

【男子ジュニア(結果】
1位 沢田桂太郎(東北高校)
2位 中川拳(帯広三条高校)
3位 武山晃輔(甲府工業高校)

【女子ジュニア結果】
1位 梶原悠未(筑波大坂戸高)
2位 細谷夢菜(浦和工高)
3位 内村舞織(南大隅高)

【男子アンダー17結果】
1位 篠田幸希(前橋工高)
2位 日野泰静(チームグロシャ)
3位 石井洋輝(白河実業高)

NEW ENTRY