スポンサードリンク

アジア選トラック2日目 女子ジュニア梶原がチームパーシュートでも金メダル獲得!

Posted on: 2015.02.06
スポンサードリンク

2月5日、タイで行われているアジア選手権トラックは大会2日目を迎え、初日のポイントレースで金メダルを獲得した梶原悠未がチームパーシュート(メンバー:鈴木奈央・梶原悠未・橋本優弥・古山稀絵)に出場し優勝。今大会2勝目をあげた。また、男子エリートケイリンでは渡邉一成(JPCA・JPCU福島)がマレーシアのアワンに破れ、銀メダルという結果となった。


2日連続で金メダル獲得となった女子ジュニア


ケイリン決勝でアワン(マレーシア)に破れ惜しくも2位となった渡邉一成

■アジア選手権トラック2日目結果

【女子ジュニア500mタイムトライアル】
1位 CHANG Yao (チャイニーズタイペイ) 36秒724
2位 KIM Soohyun (韓国) 37秒026
3位 大久保花梨(福岡・祐誠高校)38秒411

【女子エリート500mタイムトライアル】
1位 LEE Wai Sze(ホンコンチャイナ) 35秒017
2位 MUSTAPA Fatehah (マレーシア)35秒664
3位 前田佳代乃(京都)36秒806

【女子ジュニアチームパーシュート】
1位 日本(鈴木奈央・梶原悠未・橋本優弥・古山稀絵)5分02秒084
2位 韓国 5分10秒129
3位 カザフスタン 追抜勝

【女子エリートチームパーシュート】
1位 中国 4分41秒681
2位 ホンコンチャイナ 4分47秒085 
3位 日本(加瀬加奈子・塚越さくら・上野みなみ・小島蓉子(決勝のみ)・中村妃智(決勝以外)追抜勝

【男子ジュニアケイリン】
1位 KANG Shih Feng (チャイニーズタイペイ)
2位 OH Je Seok(韓国)
3位 MOHD SHAHRIN Mohamad Shariz Efendi (マレーシア)
5位 南   潤(和歌山・和歌山北高校)
13位 伊藤 稔真(三重・朝明高校)

【男子エリートケイリン】
1位 AWANG Mohd Azizulhasni MAS
2位 渡邉 一成(JPCA・JPCU福島)
3位 KAPUNYA Worayut (タイ)
6位 脇本 雄太(JPCA・JPCU福井)

【男子ジュニアスクラッチ(10km)】
1位 PHONARJTHAN Patompob (タイ)13:06
2位 WOO Yong Suk(韓国)
3位 MOHD ZAMRI Eiman Firdaus(マレーシア)
7位 今村 駿介(福岡・祐誠高校)

【男子エリートスクラッチ(15km)】
1位 KHALILIKHOSROSHAHI Behnam(イラン)19:13
2位 MORALES Jan Paul (フィリピン) -1lap
3位 LIU Chin Feng (チャイニーズタイペイ) -1lap
DNF 一丸 尚伍(大分・ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)

【男子ジュニアチームパーシュート】
1位 カザフスタン 4分26秒020
2位 韓国 4分28秒737
3位 日本(沢田桂太郎・安川義道・安田開・今村駿介)4分32秒977

【男子エリートチームパーシュート】
1位 中国 4分12秒494
2位 日本(窪木一茂・一丸尚伍・倉林巧和・近谷涼)4分16秒744
3位 韓国 4分14秒597

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY