スポンサードリンク

「今の状態を受け入れる」山本幸平、マウンテンバイクW杯第5戦は50位

Posted on: 2014.08.04
スポンサードリンク

マウンテンバイクのワールドカップは、欧州を離れ、北米に移動。カナダ西部、ケベック州モンサンタンで7月29日から開催され、ダウンヒルでは日本から清水一輝が出場し予選96位で決勝進出ならず。クロスカントリーではエリート男子の山本幸平の50位が最高位。女子は末政実緒が46位でレースを終えた。

レース後、山本幸平は自身のFacebookで「50位でWCモンサンタン終えました。今の僕の状態を受け入れ、やる事を継続です。」とコメントした。

また、ダウンヒルで決勝進出がならなかった清水一輝は、「男子予選開始前に大雨が降り、乾いてきていたコースも再びマッドコンディションに。マッドコンディションの時は、落ち着いて丁寧に走れば絶対通過できる!と呟きながらスタートしたのですが、結果を見ると落ちついて丁寧に走っている場合じゃありませんでした。 どんな時でも攻めの走りをしないとワールドカップでは通用しないとしっかり再確認できたレースでした。 正直、本当に悔しいです。」とDIRTFREAKのFacebookでコメントを残した。

翌週には、アメリカ・ウィンダムでワールドカップ第6戦が行われる。

【男子エリートダウンヒル結果】
優勝 サム・ヒル(オーストラリア/CHAIN REACTION CYCLES.COM / NUKEPROOF)
予選96位 清水一輝(MADISON SARACEN FACTORY TEAM)

【男子エリートXCO結果】
優勝 ニノ・シュルター(スイス/SCOTT-ODLO MTB RACING TEAM)
50位 山本幸平 (SPECIALIZED RACING)+11:25
80位 平野星矢(BRIDGESTONE ANCHOR) -3LAP
87位 斉藤亮(BRIDGESTONE ANCHOR)-3LAP

【女子エリートXCO結果】
優勝 ヨランダ・ネフ(スイス/LIV PRO XC TEAM)
46位 末政実緒(UNIOR TOOLS TEAM)-2LAP

【男子U23XCO結果】
34位 沢田時(BRIDGESTONE ANCHOR)-1LAP

【クロスカントリーエリート男子レース】
http://live.redbull.tv/events/360/2014-uci-mtb-world-cup-7-mont-sainte-anne-xco-men/

【ダウンヒル ハイライト映像】

NEW ENTRY