スポンサードリンク

ツール・ド・フランス2012 総合優勝はウィギンス

Posted on: 2012.07.23
スポンサードリンク

99回目の開催となった今年のツール・ド・フランスが、現地時間22日午後閉幕した。2012年大会のマイヨ・ジョーヌ(個人総合)は英チームスカイのブラッドリー・ウィギンス(32)が、第7ステージで獲得して以来一度も手放すことなくシャンゼリゼの最終ゴールまで守り通した。ウィギンスはトラック競技のオリンピック金メダリスト(アテネ大会、北京大会)でもある。またこの日のステージ優勝は08年の世界選手権でトラック・マディソン競技でコンビを組んだマーク・カベンディッシュ(27=チームスカイ)。カベンディッシュの最終ステージ優勝は実に4年連続。総合2位にも同スカイのクリストファー・フルーム(27)が入るなど、イギリス勢が上位を独占した大会となった。日本人唯一の出場となったチーム・ヨーロッパカーの新城幸也は2時間29分13秒遅れの総合84位だった。以下、各賞の顔ぶれ。

個人総合:ブラッドリー・ウィギンス(チーム・スカイ)
ポイント賞:ペーター・サガン(リクイガス)
山岳賞:トマ・ヴォクレール(チーム・ヨーロッパカー)
新人賞:ティジェイ・ヴァン・ガーデレン(BMCレーシング)
チーム総合:レディオシャック・ニッサン(ルクセンブルク)

NEW ENTRY