スポンサードリンク

スポンサードリンク

オランダ自転車紀行 PART2

標高が低く平らな土地が国土のほとんどを占めるオランダは、自転車が生活文化の中に深く根付くヨーロッパの中でも、一番の自転車の国として知られている。オランダでは昔から自転車は人々の重要な移動・運搬手段として用いられ、今も街を歩けば様々な用途の自転車を至る所で目にすることができる。そんなオランダの人々が誇りを持って乗っているのがダッチバイク。見た目は重そうで無骨な印象だが、これが煉瓦造りの街並みにはピッタリ。便利でおしゃれな乗り物として人々の生活の中に溶け込んでいる。オランダの首都アムステルダムと近郊の街ナイメーヘンにある自転車博物館を訪ね、そんなダッチバイクの魅力を探る。

NEW ENTRY