スポンサードリンク

スポンサードリンク

「後輩達よ、世界で戦う俺の走りを見ろ」山本幸平がクロスカントリー全日本11勝目を飾り世界トップ10入りを目指す 2019全日本MTB選手権

7月21日、秋田県たざわ湖スキー場で行われた全日本マウンテンバイク選手権2日目。クライマックスを飾ったクロスカントリー男子エリートは、山本幸平が独走で優勝し、自身11度目の全日本王者に輝いた。

東京五輪をキャリアの集大成ときめてフォーカスするものの、あくまで目標はワールドカップ、そして世界選手権でのトップ10入り。

アジア人も世界で戦えることを証明するため、日本一の称号とともに世界に挑みつづける山本は同時に、自らの戦う姿勢をみせることで次世代の日本のエースの成長に期待を抱いている。

【クロスカントリー 男子エリート結果】
優勝 山本幸平(DREAM SEEKER MTB RACING TEAM)
2位 平野星矢(TEAM BRIDGESTONE Cycling)
3位 前田公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム)

タグ: , , , ,

NEW ENTRY