スポンサードリンク

スポンサードリンク

2015インカレDay2 1kmTTで野上が大会記録、ポイントレースで小林が初優勝

全日本大学対抗選手権(通称インカレ)は、8月28日、大会2日目を迎え、男子は2つの種目で決勝種目が行われた。

1kmタイムトライアルでは、全日本チャンピオンの野上竜太(鹿屋体育大学・2年)が1分3秒579の学連/大会新記録で優勝。またポイントレースでは、大会3連覇のかかった橋本英也(鹿屋体育大学・4年)がレース終盤で落車のアクシデントにあい、後半戦の巻き返しはならず、序盤から得点をつみあげた日体大の小林泰正(3年)が初優勝を果たした。

■大会詳細
http://jicf.info/164/

タグ: , , , ,

NEW ENTRY