スポンサードリンク

アーティストたちが新たな命を吹き込む!スペシャライズドがSHIV限定カラーを発表

Posted on: 2014.10.08
スポンサードリンク

スペシャライズドは、トライアスロン専用設計バイクとして定評を得ているS-WORKS SHIVに限定カラ―を追加することを発表した。エアロ効果をもたらす面積の広いダウンチューブをベースにフレーム全体をキャンバスに見立て、SHIVの設計思想であるAERO、FUEL、FITをモチーフにして、自転車にゆかりの深い3人のアーティストがデザインを手がけた。


(左よりAERO:ギャレット・チョウ/FUEL:アンドリオ・アベロ/FIT:マシュー・フレミング) 

■アーティストはどんな人?
エアロを手がけたチョウは、サンフランシスコを拠点にバイクのグラフィックデザインに携わり、SPECIALIZEDの社員時代はカヴェンディシュ、コンタドールといった選手用のグラフィックを担当し、デザインは空気の流れを表現した。

アベロは、代理店や大手企業での勤務経験をもつアートディレクター、デザイナーでありイラストレーターでもある人物。一方で、レッドビル100に挑戦するエンデュランスライダーでもある。フュールはまさに燃料を得て走り出すタービンエンジンをイメージしたもの。

フレミングは、ハイパーグリーンのターマックSL4を乗りこなすグラフィックデザイナー/イラストレーター。バンドのライブ用ポスターやTシャツのデザインが得意な人物で、フィットはSHIVを乗りこなすために必要なフィッティング要素を抽象的な図形で表現した。

■パフォーマンス(性能・芸術性)
SHIVは9月に行われたIRONMAN70.3世界選手権男子で、1位から3位まで表彰台を独占し、優勝のハビエル・ゴメスはFUEL、2位のヤン・フロデノはFITを実際のレースに持ち込んだ。バイクパフォーマンスの証明はもちろん、その芸術性までもレースで披露するという前代未聞の出来事となった。

○販売方法:国内では以下の要領で全11台を販売いたします。

○展示:10月24日(金)~31日(金)
3カラ―を国内3店舗で展示。ラビットストリート江坂店(大阪府大阪市)、スペシャライズド東京(東京都新宿区)、スペシャライズド・ラウンジ(神奈川県厚木市)(※展示期間中の販売はしない)

○先行Web予約:11月1日(土)13:00~3日(月祝)18:00
10月24日に公式ホームページ、およびフェイスブックで発表予定

○Web予約:11月5日(水)10:00~
11月4日に公式ホームページ、およびフェイスブックで発表予定

お問い合わせ:スペシャライズドジャパン

NEW ENTRY