スポンサードリンク

5月11日開幕!MTBアジア選手権日本代表を発表

Posted on: 2013.05.02
スポンサードリンク

5月11日に中国で開幕するマウンテンバイクアジア選手権の日本代表メンバーがJCF日本自転車競技連盟より発表された。クロスカントリーは、オリンピックに2大会連続で出場している、日本のエース山本幸平をはじめ、初のエリートクラス出場となった2012ジュニア日本チャンピオン沢田時。さらに昨年ジャパンシリーズで総合優勝を果たした斉藤亮の3選手が出場。

ダウンヒルは昨年この大会を制し2連覇を目指す日本チャンピオン清水一輝を筆頭に、青木卓也、井手川直樹といった顔ぶれで表彰台独占を狙う。また女子唯一の出場となったのは不動の女王、末政実緒。前人未到の13度目のアジアタイトルを狙う。今回、チームマネージャーとして、昨年現役を引退したロンドンオリンピック代表、小田島梨絵(旧姓:片山梨絵)が帯同することとなった。

■クロスカントリー
<男子エリート>(3名)
 山本 幸平 (Specialized Racing Team)
 斉藤 亮 (MIYATA-MERIDA BIKING TEAM)
 沢田 時 (ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)
<男子ジュニア>(1名)
 前田 公平 (TEAM SCOTT)

■ダウンヒル
<男子エリート>(3名)
 清水 一輝 (AKI FACTORY TEAM)
 青木 卓也 (ジャイアント)
 井手川 直樹 (Devinci/SUNSPI.com)
<女子エリート>(1名)
 末政 実緒 (DIRTFREAK/SARACEN)

【関連動画:2012全日本MTB選手権 パート1&パート2】

NEW ENTRY