スポンサードリンク

モホリッチがマッチスプリントを制しステージ優勝、チャベス陥落で総合争い勢力図に変化 ジロ・デ・イタリア2018第10ステージ

Posted on: 2018.05.16
スポンサードリンク


休息日明け、ジロ・デ・イタリア2018第10ステージは大会最長となる244km。スタート後すぐに構える2級山岳の前に12名の逃げグループが形成。後続のメイングループでは総合2位のエステバン・チャベス(ミッチェルトン・スコット)が早々と遅れ、メイングループは速度を上げ一気にチャベスとのタイム差を広げることに成功する。レースは残り36km付近でメイン集団から飛び出したマテイ・モホリッチ(バーレーン・メリダ)がニコ・デンツ(AG2R)とのマッチスプリントを制しステージ優勝を果たした。

[公開期限:2018/6/14〕
Photo Credits: LaPresse – D’Alberto / Ferrari / Paolone / Alpozzi

NEW ENTRY