スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016全日本ロード 女子ジュニアは菅原朱音、男子U17は塩島嵩一朗が制す

11月6日、島根県益田市で全日本自転車選手権ロードレースジュニアが開催され、東京オリンピックを目指す若き世代の全日本チャンピオンが誕生した。女子ジュニアは菅原朱音選手、男子U17 は塩島嵩一朗選手がそれぞれ接戦をものにした。

【女子ジュニア+U17】
1位 菅原朱音(倉吉総合産業高校)
2位 中冨尚子(千原台高校) ※U17:1位
3位 成海綾香(南大隅高校)
【男子U17+U15】
1位 塩島嵩一朗(南大隅高校)
2位 福田圭晃(横浜高校)
3位 日野泰静(松山城南高校)

NEW ENTRY