スポンサードリンク

スポンサードリンク

豊岡英子が涙の復活勝利!2014全日本シクロクロス女子エリート

12月14日、宮城県、スポーツランドSUGOで開催された全日本選手権シクロクロス、女子エリート。豊岡英子(パナソニックレディース)の本来の力強い走りが復活し優勝。日本一の座を奪還した。

1周2.7kmを4周回、10.8kmで争われた女子エリート。スタート後飛び出した豊岡に、昨年度女王宮内佐季子(Team CHAINRING)がくらいつき、2人は抜きつ抜かれつマッチレースを繰り広げた。

勝敗をわけたポイントは、レース中盤から吹きつけた雪と、それによってぬかるんだ泥のコース。2カ所に設けられたピットで必ずバイクを交換した豊岡。対する宮内はライン取りでバイク交換のタイムロスをなくす。

豊岡の力強い走り、ピットスタッフとの連携がマッチし、最後は30秒以上の差をつけ優勝。2年ぶり8度目の全日本タイトルを獲得した。

タグ: , , , ,

NEW ENTRY