スポンサードリンク

スポンサードリンク

2012ガールズグランプリ

ガールズケイリン初の頂上決戦「ガールズグランプリ2012」が12月28日、東京・京王閣競輪場で開催され、成績上位7選手が初代女王の座を競った。優勝したのはガールズ1期生最年少19歳の小林莉子(東京)。連戦連勝を重ね大きな注目を集めていた加瀬加奈子(新潟・32歳)は3着だった。与えられた1番車というアドバンテージも活かし、最も冷静にレースを運んだのが最年少の小林なら、宣言通りの先行で、結果を恐れず最も鮮烈な走りを見せたのはメンバー最年長の加瀬。3着に敗れてなお「強い」という印象を与えるレースだった。熱戦の模様を動画でお届けする。

タグ: , , ,

NEW ENTRY