スポンサードリンク

スポンサードリンク

bikeshopなう! 和田サイクル

いつものロングテールバイク(Big Dummy)とは違う自転車で登場したハンサム判治。この日訪れるお店は、青梅街道沿いにある大正6年創業の老舗自転車店だが、どうもそのお店の雰囲気に合わせたつもりらしい。Big Dummyのかわりにこぎ出したのは、巨体に似合わぬ小径車。訪れた店の名は「和田サイクル」という。折りたたみ自転車などの小径車を専門的に扱うショップとして”小径車の聖地”とも呼ばれるお店だ。三代目店主の和田良夫さんは『小径車の楽しみ方』と題した本を出版するなど、小径車のことなら日本で一番詳しい人。日本国内で初めてブロンプトンの多段化を行うなど、小径車カスタマイズの豊富なノウハウも持っている。通称「和田サイ」の三代目店主、和田さんの腕と人柄、そして和田サイというお店が持つ独特の魅力をハンサム判治がリポートする! の巻。

タグ: , , , , , ,

NEW ENTRY