サイモン・イェーツが総合争いの山岳フィニッシュを制しマリアローザ争いリード ジロ・デ・イタリア2018第9ステージ

Posted on: 2018.05.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


休息日前、パンターニが制した伝説の名峰グランサッソ・ディタリアでの戦いとなったジロ・デ・イタリア2018第9ステージ。50キロあまりの上りが続く山頂フィニッシュ。残り2キロで遅れたクリス・フルーム(チームスカイ)を尻目に、精鋭揃いの総合争い勢によるフィニッシュは、残り300mで飛び出したサイモン・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)が制しマリアローザをキープ。後続にもタイム差を築き、ミッチャルトン・スコットが総合ワン・ツー体制で休息日を挟み、ジロ2週目迎えることとなる。

[公開期限:2018/6/12〕

NEW ENTRY