チャベス、イェーツがエトナ山頂でワンツーフィニッシュ ジロ・デ・イタリア2018第6ステージ

Posted on: 2018.05.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今大会最初の山頂フィニッシュステージとなったジロ・デ・イタリア2018第5ステージ。1時間以上続いたアタック合戦の上、28名の大集団の逃げが形成。総合上位選手達がメイングループで追いかける展開に。最後のエトナ山に入り先頭集団からエステバン・チャベス(ミッチェルトン・スコット)が単独アタック、後続集団からサイモン・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)もアタックを決めワンツー
フィニッシュを決めた。イェーツはマリアローザも獲得、2位のトム・デュムランに16秒差をつけた。

[公開期限:2018/6/9〕

NEW ENTRY