スポンサードリンク

スポンサードリンク

「目指すは世界」残り3キロで飛び出した岩田聖矢が優勝 2019全日本ロード男子U17+U15

6月27日、富士スピードウェイで行われた全日本選手権ロードレース男子U17+U15。サバイバルレースの展開となった中、先頭集団から残り3キロで飛び出した岩田聖矢が単独逃げ切りを果たし優勝。2位にも榛生昇陽高校の山下⻁ノ亮が入りワンツーフィニッシュを達成した。

【ロードレース 男子U17+U15 結果】
優勝 岩田聖矢(榛生昇陽高校)1h40’49”
2位 山下⻁ノ亮(榛生昇陽高校)+0’06″
3位 篠島瑠樹(福井県自転車競技連盟)+0’06″

タグ: , , , ,

NEW ENTRY