スポンサードリンク

恒例のタイ合宿で新年を迎えた新城幸也 シーズン初戦は2度目のタイトルを目指すアジア選手権

Posted on: 2015.01.06
スポンサードリンク

昨年末は所属するチームヨーロッパカーのワールドツアーライセンスの取得が叶わず、不本意な事態での締めくくりとなり、今年の目標として掲げていたレースに出場できなくなるなど、スケジュールの変更を余儀なくされた新城幸也だが、新たな目標設定を行い、2015年も、毎年恒例のタイ合宿で新年を迎えた。


大みそかには1年の感謝を込めて丁寧に洗車し、新年を迎えたという新城 (Photo Miwa IIJIMA)

チームとの契約も今年が最終年。大きな決意の中で挑む2015年の新城幸也が、新シーズンへの思いをコメントした。
「皆様、明けましておめでとうございます!!昨年末からチームのライセンス問題でお騒がせしていますが、現在、恒例のタイ合宿に入り元気に乗り込んでいます!

レースの予定は大きく変わりましたが、まずは日本代表チームとして臨む2月のアジア選手権で優勝し、いいニュースを持ってフランスに戻りたいですね。昨シーズン、大きな手ごたえを感じることが出来ていたので、今シーズンを迎えるのがとても楽しみですし、大きな結果に結び付けなければならない、勝負の年だと思っています。

今年も皆さんを熱くさせる走りができるように頑張りますので変わらぬ後押しを宜しくお願いいたします。」と語った。
 
新城にとって9年目となる恒例のタイ合宿。今年は初参加の選手も多く、宇都宮ブリッツェンの堀選手をはじめ様々なチームから選手たちが集まり、新城を中心に、年齢やチームの枠を超えて1日平均200kmを乗り込むトレーニングに励んでいる。


タイの山岳地帯で乗り込む選手たち (Photo Miwa IIJIMA)

新城の今季初戦はバンコクから東北へ約250kmほどのコーラトで2月4日〜16日まで開催されるアジア選手権になる予定。2011年に新城が優勝した開催地ということもあり、2度目のアジアチャンピオン獲得に期待が高まる。

(記事:TeamEuropcar PR Manager Miwa IIJIMA)

NEW ENTRY