スポンサードリンク

MTBダウンヒルの新シリーズ戦「DOWNHILL SERIES」開催決定

Posted on: 2014.06.05
スポンサードリンク

マウンテンバイクで山の斜面を駆け下りるタイムトライアル競技「ダウンヒル」の新たな国内シリーズ戦「ダウンヒルシリーズ」の開催が決定した。西日本を中心に年間全6戦。主催は、国内外のMTB業界を中心に取材を続けるフォトグラファー中川裕之氏が運営するSLmedia。メインスポンサーにパーツメーカー「SRAM」がつくこととなった。

■目的は「MTBの裾野を広げる」
開催が発表された「DOWNHILL SERIES」。その第一の目的は、マウンテンバイクの裾野を広げること。下記は、メインスポンサー「SRAM」を扱うダートフリーク社が発表した開催目的。

◯地方からダウンヒルを盛り上げる。将来は東日本でもシリーズを立上げ最終戦を東西対抗戦といった形で行うという構想もあります。もちろんクロスカントリーも取り入れたい。
◯登録制を無くし敷居を下げる。初中級レベルが気軽に出られる環境を整える。(Jシリーズへの登竜門的な位置づけに)
◯各メーカーさんにご協力頂き試乗車を充実させ、ロードのライダーが手ぶらで来ても気軽に試乗が出来るようにしMTB底辺の拡大を図る。
◯既設のMTB常設コースを広く知ってもらい有効利用する。
◯各コースにヒーローが誕生するような、その地方のライダーが活躍できる環境を整える。

■会場は西日本を中心に全6戦

#1 7月5日−6日
会場:十種ヶ峰WOODPARK(山口県)

#2 8月16日−17日
会場:福井和泉 MTB PARK(福井県)

#3 9月13日−14日
会場:MIZUHO MTB PARK(島根県)

#4 11月1日−2日
会場:SRAM PARK(愛知県)

#5 11月22日−23日
会場:菖蒲谷森林公園・特設コース(兵庫県)

#6 12月13日−14日
会場:吉無田高原 DHコース(熊本県)

■主催者「SLmedia」中川氏のコメント
「本当に唐突なお知らせですが、構想はずいぶん前からありました。結果的に西日本のフィールドが集まりましたが、そこにこだわった訳ではありません。

MTBの中でも「好き者」で成り立っているダウンヒルというジャンルですが、その楽しさにハマっている人達は全国にたくさんいます。

まだ、訪れた事のないフィールド、余程の事がないと行く機会の無い山。ちょっとしたきっかけで、また新しい楽しみが広がるかもしれません。個性溢れる6つの会場が、あなたの来場を待っています。そして、できればシリーズ戦による楽しさも味わってみて下さい。」

NEW ENTRY