スポンサードリンク

八ヶ岳に世界基準のBMXコース建設を実現した栗瀬裕太が、山梨県の地方局ドキュメンタリー番組に出演

Posted on: 2013.11.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

プロBMX・MTBライダー栗瀬裕太が、山梨県の放送局テレビ山梨の看板番組「ウッティ発!」に出演する。

テレビ番組、ウッティ発!とは、山梨県にあるTBS系列放送局UTYにて毎週水曜日の19時から約1時間の枠で放送されている番組で、山梨の美しい自然、頑張る人、新たな発見などを、様々な切り口で伝えている番組だ。

昨年、この番組で放送した、山梨県の過疎地にある集落で韓国人が挑む桑の郷づくりに密着した『アンニョンハセヨ!ワタシ桑ノ再生請負人』にて、日本民間放送連盟賞・青少年向け部門で優秀賞を獲得しており、国内の放送局内でも評価の高いテレビ番組となっている。

今回、栗瀬裕太が取り上げられる番組のテーマは『咲かせよう!BMXに情熱の花を』と題されており、オリンピックの正式種目にもなっているが、日本ではマイナースポーツに甘んじているBMXレースを、栗瀬裕太がライダー業の傍ら、世界基準のコースを自ら重機を操り、八ヶ岳(山梨県北杜市長坂町)にて、BMXレースの世界基準コースの建設を実現させて行く約2年間の過程を、1時間のドキュメンタリー番組として放送する。

山梨県テレビ放送局UTY・テレビ番組「ウッティ発!」
毎週水曜日の19時〜19時55分
※栗瀬裕太出演回『咲かせよう!BMXに情熱の花を』は11月20日(水)放送
http://www.uty.co.jp/uttyhatsu/

■ 関連記事
栗瀬裕太が建設したYBPに国内初となるBMXレース世界基準コースが完成
http://www.cycloch.net/2013/08/31/11988/


完成したスタートヒルをバックにポーズをとる栗瀬裕太


斜めからのスタートヒル、8mの高さがある


スタートヒル上部からの眺め

国内初、世界基準のBMXレースコース、SX(スーパークロス)トラックがYBPに完成

NEW ENTRY