スポンサードリンク

別府史之がトレック・セガフレードと2年間の契約更新「さらに積極的な走りで新たな自分を見つけ出したい」

Posted on: 2016.08.31
スポンサードリンク

現在ブエルタ・ア・エスパーニャ参戦中の別府史之が、プロツアーチーム、トレック・セガフレードと2年間の契約更新を行い、来季も春のクラシックやグランツールでの活躍が期待される。

“Fumy(フミ)”という愛称で親しまれている別府史之。2014年からトレックがサポートするプロツアーチームに所属しており、世界トップレベルのチームの中で絶対的な信頼をおけるアシストの一人としてチームからも高い評価を受けている。

現在も3大ツールの一つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ」に出場中で、10月に宇都宮で開催される「ジャパンカップ」にも出場予定。また、春のクラシックレース、ツール出場など、今後も別府の活躍が期待される。

契約更新に関して別府は「トレック・セガフレードと2年の契約を結ぶことができて、とてもハッピーです。このチャンスをくれたチームに感謝しています。これまで12年間プロサイクリストとして、たくさんの経験をしてきました。さらに2年間、このトレック・セガフレードとともに、また新たなチャレンジを試みたいと思っています。

グランツールやモニュメントで、今までよりも上のレベルで走れるよう、トレーニングはハードに、レースはさらに積極的に走り、また新たな自分を見つけ出したいです」とコメントを残している。

また、チームのゼネラルマネジャー、ルカ・グエルチレーナ氏は「強いチームには強固な土台が必要である。フミは重要な場面でしっかりと実力を発揮してくれる選手であり、とても多才なロードキャプテンでもある彼がいることはチームにとって大きな意味を持ち、私も彼とまた2年間一緒に戦っていけることを嬉しく思っている」と別府選手への期待をこめコメントしている。

別府史之選手オフィシャルウェブサイト

(情報提供:トレック・ジャパン 写真提供:辻啓)

NEW ENTRY