スポンサードリンク

キャノンデールが11段変速105搭載の2015年モデルを6月中旬より発売開始

Posted on: 2014.06.05
スポンサードリンク

キャノンデール・ジャパン株式会社は、2015年モデルのニューバイクを6月中旬より先行発売することを発表。先行発売するモデルは、11段変速となり、さらに使いやすくなったシマノ105をスペックしたロードバイクなどを含む9モデルとなる。

■「SUPERSIX EVO」 ~アンフェアなまでに優れた性能~
軽量、剛性、強度、路面追従性において最適なバランスを実現。ペーター・サガン(キャノンデール・プロサイクリング)のツール・ド・フランス2年連続マイヨヴェール獲得を支えた「SUPERSIX EVO HI- MOD」の素材違いの1台。

■「SYNAPSE」 ~プレミアムな冒険へ出かけよう~
パワーライドと長時間ライドとの完璧なバランスを実現したニューシナプス。軽量性とレースで証明された性能に加え、垂直方向の柔軟性が1台のバイクに凝縮されている。

■「CAAD10」~唯一無二のカーボンキラー~
キャノンデールベストセラーバイクの一つである「CAAD10」は、多くのカーボンバイクよりも軽量で、剛性が高い、アルミロードバイク。路面情報をライダーへ伝達し、活き活きとしたライドフィールを楽しむことが可能となった。

■「CAAD8」 ~CAAD10のDNAを持ったエントリーロードバイク~
クラス最軽量のフレーム重量。長めのヘッドチューブを採用したフレーム設計のため、前傾姿勢が弱まり、ライド中の視界を十分に確保することを可能とした。ロードバイク初心者の不安を取りのぞき、これからバイクライフをはじめるレーサーに適したバイクとなった。

■「CAADX」 ~マルチユース可能なシクロクロスバイク~
「CAAD10」譲りのチューブデザインで路面からの不快な振動を制御する「SAVEステー」を搭載。レーシングバイク譲りのジオメトリーから生まれる伝統的なレース性能を発揮した。同時に、アップライトなポジションでラックマウントとフェンダーマウントを装備しているため、タウンユースとしての汎用性も持ち合わせている。

■「QUICK」 ~街中がフィットネスクラブに変わる~
これからスポーツバイクを始めたい、いきなりドロップハンドルのロードバイクは不安というユーザーにピッタリのフラットバークロスバイク。アップライトなフレームデザインと軽量性を備え、快適な走りと爽快感を楽しみながら街を駆け抜けることができる。

ーー6月中旬発売ーー
【CAAD10 5 105】
サイズ:44,48,50,52,54,56,58
カラー:レプリカ、ブラック
価格:216,000(税込)

【CAAD8 5 105】
サイズ:44,48,51,54,56,58
カラー:グリーン、ブラック
価格:172,800(税込)

【CAAD8 6 TIAGRA】
サイズ:44,48,51,54,56,58
カラー:ブルー、ブラック
価格:145,800(税込)

【CAADX DISC 5 105】
サイズ:44,48,51,54,56,58
カラー:ブラック
価格:183,600(税込)

【QUICK 4】
サイズ:S,M,L,X
カラー:ブラック、ブルー、グリーン
価格:79,920(税込)

ーー7月下旬発売ーー
【SUPERSIX EVO 5 105】
サイズ:44,48,50,52,54,56,58
カラー:レプリカ、ブラック
価格:259,200(税込)

【SYNAPSE CARBON 5 105】
サイズ:48,51,54,56,58
カラー:ブラック、ホワイト
価格:259,200(税込)

【SYNAPSE CARBON 6 105】
サイズ:48,51,54,56,58
カラー:ブラック
価格:239,760(税込)

【CAAD8 7 SORA】
サイズ:44,48,51,54,56,58
カラー:レッド、ブラック、イエロー
価格:122,400(8/14まで)/124,200(8/15より)(税込)

製品詳細:キャノンデール・ジャパン

NEW ENTRY