スポンサードリンク

学生ロードシリーズ王者の栄冠は誰の手に!? 3月12日開催の外苑クリテリウムのLIVE配信が決定

Posted on: 2017.03.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

3月12日、都心で行われる唯一のロードレース「明治神宮外苑クリテリウム」が第11回目の開催を迎える。学生ロードレース・カップ・シリーズ(RCS)最終戦に位置づけられるとともに、今年はUCI公認レースとしてパラサイクリングロードレースも併催。当日は、レースの模様をインターネットLIVE配信することが決定した。

今年の見所はまず、学生ロードレース・カップ・シリーズ総合優勝争い。現在首位に立つ、本年度インカレロードレース覇者の野本空(明治大学)が総合首位を守ることができるのか?それとも、逆転の可能性を残しているランキング2位の石原悠希(順天堂大学)が総合優勝に奪うのか。大きな見どころとなる。


現在シリーズ総合首位の野本空(明治大学)

また、各校の意地と名誉がぶつかりあう大学対抗戦「グループ1」の優勝争いにも注目だ。先に開催されたアジア選手権ロードU23男子を制した岡本隼を筆頭に強力なメンバーを揃える日本大学。アジア大学選手権クリテリム優勝の黒枝咲哉擁する鹿屋体育大学。トラック競技のポイントレースでジュニア世界王者に輝いた実績のある中央大学の今村駿介や京都産業大学の安田京介なども参戦。またオーストラリアよりメルボルン大学チーム、韓国からギョンウン大学チームが海外招待チームとして参加し、レースを盛り上げることとなる。


アジア選ロードU23を制した岡本隼(日本大学)

女子の注目は昨年女子オープン選手として出場し優勝した岡本二菜(日本体育大学)。トラック短距離でも成績を残す清水知美(八戸学院大学)、学連OGである樫木祥子(AVENTURA AIKOH VICTORIA RACING)も参加しハイレベルなレースを繰り広げることとなるだろう。

そして今年は国際自転車競技連盟(UCI)公認レースとしてパラサイクリング・ロードレースが初めての併催。アテネ・北京・ロンドンパラリンピック出場の大城竜之選手が出場するなど、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けた新たな試みが始まる。

大会は3月12日(日)に明治神宮外苑特設コースで開催。11:20からの各レースが「日本学生自転車競技連盟チャンネル」にてLIVE配信も決定している。

LIVE配信サイト「日本学生自転車競技連盟チャンネル」:https://freshlive.tv/jicf

【明治神宮外苑大学クリテリウム 大会スケジュール】
10:00 開会式
10:20 オープン&ウォームアップ・ライド 1.5km×5laps
10:50 タイムトライアル(小/中学生,ハンドサイクル,マスターズ) 1.5km×1lap
   ◆LIVE配信開始
11:20 男子大学生 グループ3 A組 1.5km×6laps
11:40 男子大学生 グループ3 B組 1.5km×6laps
12:00 マスターズ・クリテリウム 1.5km×8laps
12:20 表彰式(午前の部)
13:00 男子大学生 グループ2 A組 1.5km×8laps
13:25 男子大学生 グループ2 B組 1.5km×8laps
13:50 女子(学連登記選手+JCF登録競技者) 1.5km×8laps
14:20 パラサイクリング・ロードレース(タンデム) 1.5km×16laps
15:10 男子大学生 グループ1(大学対抗) 1.5km×20laps
   ◆LIVE配信終了
16:00 表彰式・閉会式(午後の部,大学対抗,シリーズ総合)

日本学生自転車競技連盟オフィシャルサイト:http://jicf.info
第11回明治神宮外苑クリテリウム特設サイト:http://gaiencriterium.tokyo

NEW ENTRY