スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

飯塚隆太が初タイトル獲得!2015全日本トライアル選手権26インチ決勝

自転車トライアル競技の日本一を決める全日本選手権は、5月5日、長野県佐久ミレニアムパークで決勝が行われ、エリート男子26インチカテゴリーで、飯塚隆太が優勝。西窪友海との接戦を制し、初の日本チャンピオンに輝いた。

今年から26インチに完全にシフトし、9月の世界選手権を見据え、日本一にこだわり戦いに挑んだ飯塚。序盤から着実にセクションをクリアしていくものの、暑さのせいか、途中で集中力がきれる。

徐々にペナルティポイントを上積みしてしまい、2位の西窪が徐々に詰め寄ってくる。そして、最後のセクションが終わるまでわからない緊張感ある戦いは、最終的に互いに譲らず同ポイントでゲームセット。

規定により最終的にゼロ・ペナルティ・ポイントで通過したセクションが多い選手が勝者となるため、合計6セクションでノーペナルティだった飯塚が初のタイトルを手にした。

●エリート26決勝 結果
1位 飯塚 隆太 兵庫 GOLD RUSH  17p
2位 西窪 友海 奈良 GOLD RUSH, B1K3 17p
3位 柴田 泰嵩 神奈川 バイチャリ  40p

NEW ENTRY