スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

山本幸平がタイトルを奪取し7度目の日本一。末政実緒が2冠達成!2015全日本MTB選手権クロスカントリー

2015年7月19日に長野県富士見パノラマリゾートで全日本MTB選手権、クロスカントリー競技が行われ、男子エリートで山本幸平(TREK FACTORY Racing)が昨年の王者武井享介を制し、2年ぶりにタイトルを奪取。通算7度目の日本チャンピオンに輝いた。

女子エリートでは、レース前日に行われたダウンヒル競技で16連覇の偉業を達成した末政実緒(SRAM/LITEC)が優勝。見事2冠を達成した。また、男子U23は、沢田時(Bridgestone Anchor)が同世代のライバルとの激戦を制し、このカテゴリーで3連覇を果たした。

山本幸平レース後のコメント:
2015年の全日本選手権を終えました。結果、優勝できました。とても嬉しいです。最高のチームスタッフと声援があり、みんなからエクストラパワーをもらって自分の走りができたんではないかと思ってます。これでやっとW杯でナショナルチャンピオンジャージを着て走れます。これからももっともっとトレーニングを積んで、世界からまた強い自分を見せたいと思います。ありがとうございました。

■クロスカントリー 男子エリート 結果
1位 山本 幸平 北海道(TREK FACTORY) 1:32:40.82
2位 武井 亨介 茨 城(FORZA・YONEX) 1:35:55.49
3位 斉藤 亮  長 野(Bridgestone Anchor) 1:36:00.09

■クロスカントリー 女子エリート 結果
1位 末政 実緒  兵庫(SRAM/LITEC) 1:17:45.57
2位 小林可奈子 長野(MTBクラブ安曇野) 1:18:23.37
3位 與那嶺恵里 茨城(サクソバンクFX証券) 1:20:04.97

■クロスカントリー 男子U23 結果
1位 沢田 時  滋賀(Bridgestone Anchor) 1:02:46.11
2位 中原 義貴 大阪(BH RACING MTB) 1:03:50.35
3位 前田 公平 東京(BiORACER) 1:04:32.60

情報提供;athleteBank

タグ: , , , ,

NEW ENTRY