スポンサードリンク

MTBダウンヒル界の若きエース清水一輝が世界へ本格挑戦!英グローバルチームへ移籍

Posted on: 2014.01.10
スポンサードリンク

2011年から全日本選手権2連覇、昨年はシリーズ王者に輝いたマウンテンバイクダウンヒル界の若きエース、清水一輝(21歳)が、今季イギリスのマディソン・サラセン・ファクトリーチームに移籍することを自身のブログで発表した。

ジュニアからエリートカテゴリーに上がった2011年。それまで日本を背負ってきたトップライダーたちを差し置いて、彗星のごとく全日本王者に上り詰めた清水一輝。続く2012年も優勝し2連覇を達成。今年は全日本タイトルこそ逃すもののシリーズ王者に輝いた。

国内で才能を開花させていった清水は、並行してシリーズの合間を縫って挑戦の舞台を世界に広げていった。しかし、世界との差は想像を超えるほど大きなものだった。

国内のコースとは、スケールの違いすぎる過激なコースプロフィール。そして、その過激なコースを容赦なく攻め続ける海外トップライダーたちのスキルとスタイル。

その差を肌で感じてきた清水が、今年ついにビッグチャンスをモノにしてグローバルチームへの移籍を実現させた。

チームはマディソン・サラセン・ファクトリーチーム。清水は4月からチームの拠点をおくイギリスで活動を予定している。

昨年の世界選手権で清水は64位という結果に終わった。トップとのタイム差は実に39秒。この差は果たして一体なんなのか。そして、この大きな溝をどこまで埋めることができるのか。日本のダウンヒル業界再生にむけて、日本のエースが大きな期待を背負い世界挑戦を開始する。

清水一輝(1992年4月26日/愛知県出身)
ジュニア時代から7年間アキファクトリーチームで活動
2009年 全日本選手権 ジュニア優勝
2010年 全日本選手権 ジュニア2位
2011年 全日本選手権 優勝
      世界選手権  37位
2012年 全日本選手権 優勝
      アジア選手権 優勝
      世界選手権  70位
2013年 ジャパンシリース年間王者
      世界選手権  64位

■サラセン国内代理店「DiRTFREAK」HPはこちら

【関連動画:初優勝を果たした2011全日本選手権】

【関連動画:2連覇達成!2012全日本選手権】

NEW ENTRY