スポンサードリンク

「さいたまクリテリウム」PRで、独協大生4人が東日本縦断!

Posted on: 2013.08.22
スポンサードリンク

現在、独協大生4名が、自転車で東日本縦断しながら、10月26日に予定されている『さいたまクリテリウム』のPRツーリングを展開。8月19日にさいたま市役所を出発。現在も、北海道を目指して北上中だ。


(写真:さいたま市役所)

この学生4名は「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」のPRや自転車文化啓発のため、有志で集まった4名であるが、”SAITAMA×フランス×自転車”の3つのキーワードで他の大学のメンバーも参加する『ツール・ド・フランス応援委員会』の学生団体のメンバーでもある。

メンバーが所属する『ツール・ド・フランス応援委員会』とは、元々は、友達と2人で計画した自転車旅行を充実させようとしたのが、この団体の始まりであり、旅中に何か僕らにできることはないだろうかと考えたときに、耳にした世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス さいたま誘致」のニュースを聞き、早速さいたま市役所に出向き、さいたま副市長から「大会をPRする」活動許可をいただいたとのこと。

このPRツーリングは、8月19日から約30日間を掛けて北海道に到着することを目指しており、3日目を迎えた本日は新潟付近を走行中とのことだ。

メンバーは、道中の様子をTwitterで伝えている。

初日のツイート

 

3日(8月22日)のツイート

 

慣れないロングライドに、足を吊ったり、自転車のトラブルにあったりと、さまざまなアクシデントに見舞われながらも、ゴールに向けて走る様子がツイートされている。なんとか北海道まで無事に到着を目指して欲しいものだ。

さいたま市長から「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」に関するメッセージ

「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」調印式の様子

NEW ENTRY