スポンサードリンク

特別上映会「花々の過失」売上げを全額寄付 競輪北日本地区へ

Posted on: 2011.07.20
スポンサードリンク

自転車動画シクロチャンネルなどを運営するNPO法人「サイクルスポーツをサポートするCSSシクロ」はこの度、東京・千駄ヶ谷のシクロ鳩森スタジオで先月11日に開催した特別上映会『花々の過失』(主演・友川カズキ)の入場料+雑収入(105,860円)に当日会場で呼びかけた義援金(8,800円)を合わせた計114,660円を、東日本大震災で被害を受けた自転車競技文化の復興支援金として、日本競輪選手会北日本地区本部(福島県いわき市平谷川瀬字西作1番地)に全額寄付いたしました。

映画『花々の過失』は、熱烈な競輪愛好家として知られるフォークシンガーの友川カズキ氏に密着したドキュメンタリーフィルムで、デンマークのコペンハーゲンドキュメンタリー国際映画祭「Sound and Vision Award 2009」を受賞するなど、内外で高い評価を得た作品。競輪はメインテーマではないものの、本編の一部に友川氏が競輪観戦にエキサイトする様子が登場するなど、同氏の個性を形づくる重要な要素として描かれている。上映後には友川氏本人によるトークライブも行われ、競輪文化のあり方などについて持論を展開。訪れた満員の観客は熱心に耳を傾けた。

競輪選手会北日本地区本部は、S級S班の渡邉一成や伏見俊昭、山崎芳仁(いずれも福島支部)、佐藤友和(岩手支部)など東北地方にホームバンクを持つ競輪選手が所属する選手会各支部を統括する社団法人。今回「サイクルスポーツをサポートするCSSシクロ」が寄付した義援金は同地区所属の選手たちが復興支援活動を行う際の経費等にあてられる予定だ。

NEW ENTRY