スポンサードリンク

トラック世界選手権ジュニア初日結果

Posted on: 2010.08.12
スポンサードリンク

イタリア北東部の町モンティチアリで開幕したトラックジュニア世界選手権は、現地時間11日に大会初日の予定種目が行われた。このうち、男子チームスプリントに日本から坂本将太郎、伊藤裕貴、木村弘の3選手が出場。結果は、トップのフランスとおよそ3秒差の48秒289で12位。また、男子スクラッチに参加した一丸尚吾は14位に終わった。

<初日の結果>
女子500mT.T.
優勝 L.ヘジン(KOR) 35″479
2位 T.バルベロ(ESP) 35″950
3位 A.ボイノバ(RUS) 36″329

男子個人追抜き
優勝 L.ハンセン(DEN) 1’05″782
2位 D.パーカ(AUS) 1’06″422
3位 V.マナコフ(RUS) 1’10″598

女子ポイントレース
優勝 J.レス(DEN)
2位 L.トロット(GBR)
3位 G.グローリア(ESP)

男子スクラッチ
優勝 P.カルペンコフ(RUS)
2位 B.コクアー(FRA)
3位 D.カスペル(NED)
14位 一丸尚吾(JPN)

男子チームスプリント
優勝 フランス
2位 オーストラリア
3位 ドイツ
12位 日本

NEW ENTRY