好調のサイモン・イェーツステージ2勝目、総合争いタイムを稼ぐ ジロ・デ・イタリア2018第11ステージ

Posted on: 2018.05.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


獲得標高2800mの中級山岳ステージとなったジロ・デ・イタリア第11ステージ。フィニッシュ地点の丘の町、オジモに構える最大勾配16%の坂で、サイモン・イェーツ(ミッチェルトン・スコット)は切れ味鋭いアタックで後続を引き離し、2位のトム・デュムラン(サンウェブ)に2秒差をつけ今大会ステージ2勝目。ボーナスタイムも獲得し総合争いでライバル達からタイムを稼いだ。

[公開期限:2018/6/15〕
Photo Credits: LaPresse – D’Alberto / Ferrari / Paolone / Alpozzi

NEW ENTRY